お店の紹介

ヤマカワ本店(駅前店)

ヤマカワ本店(駅前店)

〒509-2206
下呂市幸田1396番地
売り場面積142u(43坪)

下呂温泉でもっとも歴史あるみやげ品専門店。
JR下呂駅正面にあり、JRご利用のお客様にはとても便利です。

ヤマカワ本店店内の様子(駅前店)

ヤマカワ支店(招猫店)
ヤマカワ支店(招猫店)店内の様子

ヤマカワ支店(招猫店)

〒509-2206
下呂市幸田1163番地
売り場面積251u(76坪)

下呂大橋西詰にあり、下呂温泉で一番大きいみやげ品専門店。
青い目の招き猫(身長2.4m)、ジェームズ五郎平Jr.がお客様を歓迎しています。
記念写真のスポットとしても大人気。
温泉玉子、飛騨地方の工芸品など下呂温泉ならではのおみやげがフルラインナップ。
駐車場20台可。


ヤマカワ酒蔵
ヤマカワ酒蔵店内の様子

ヤマカワ酒蔵

〒509-2206
下呂市幸田1164番地

飛騨地方の造り酒屋12蔵の代表的な地酒が揃っています。
見るだけでも楽しい、地酒専門店。
本醸造酒、純米酒、吟醸酒、吟醸酒など、お好みに合わせてチョイスできます。
日本酒は苦手、と言われる女性にはフルーティーな低カロリー酒がお薦めです。 当店のPB、純米酒"酒蔵"も好評発売中。
地ビールや飛騨の焼酎も取り揃えています。



有限会社ヤマカワ 会社概要

会社名有限会社ヤマカワ
所在地〒509-2206  岐阜県下呂市幸田1396
TEL 0576-24-2525
FAX 0576-25-6333
代表取締役 山川 博己
設 立 昭和34年(1959年)6月
沿 革
  • 大正2年(1913年)7月18日
    初代山川榮太郎が下呂村三原、帯雲橋西詰にて雑貨店を開業。
  • 昭和5年(1930年)11月2日
    高山線下呂駅開業
  • 昭和7年(1932年)
    下呂駅前に移転、みやげ物店を開業
  • 昭和19年(1944年)〜昭和20年(1945年)
    大平洋戦争による物資不足のため休業
  • 昭和21年(1946年)
    戦後1年を経過し再開業
  • 昭和25年(1950年)3月
    二代目 山川 修 が経営を引き継ぐ
  • 昭和34年(1959年)6月
    有限会社ヤマカワを設立
  • 昭和45年(1970年)7月
    下呂町湯之島1163番地(現在地名"幸田")にて支店開業
  • 昭和60年(1985年)6月
    三代目 山川博己 が経営を引き継ぎ代表取締役就任
  • 平成12年(2000年)4月
    飛騨の地酒専門店"酒蔵"開業
事業内容 土産品販売、 酒類販売

TOPへ