下呂温泉「おみやげのヤマカワ」周辺観光

下呂温泉

日本三名泉 下呂温泉

一千年の昔、薬師如来が傷ついた一羽の白鷺に姿を変え、飛騨川で傷を癒し、源泉のありかを村人に知らせたと伝えられている下呂温泉。
肌がツルツルスベスベになることから、美人の湯として知られています。温泉を満喫するなら三軒の宿の風呂に入浴できる「湯めぐり手形」がおすすめ。温泉街には足湯が点在し、気軽に楽しむことができます。

■下呂温泉オフィシャルホームページ

下呂温泉合掌村

下呂温泉合掌村

世界遺産の白川郷より移築した、国の重要文化財、旧大戸家住宅をはじめ10棟の合掌造りの民家を配し、実際に中を見学することができます。また陶芸絵付や紙漉体験もでき、足湯や旅芝居も人気を集めています。
合掌村内には「合掌の足湯」(有料)があります。

■下呂温泉合掌村

下呂温泉温泉寺

下呂温泉温泉寺

白鷺伝説の薬師如来像を祀る寺。173段の石段を登りつめた先に本堂があり、そこから温泉街が一望できます。

■下呂温泉温泉寺

禅昌寺(ぜんしょうじ)

禅昌寺(ぜんしょうじ)

創設は平安時代、戦国時代の再興以来「天下の名刹」として宋様式の伽藍の威容を誇っています。 国指定天然記念物の大杉、名勝指定の庭園「萬歳洞」、雪舟筆の「大達磨像」などを見ることができます


禅昌寺(ぜんしょうじ)

下呂温泉 ふるさと歴史記念館 縄文公園

縄文公園には、縄文時代の竪穴住居址2軒と弥生時代の住居址1軒が復元されています。また、公園の一画の保存館には、住居址の状態が当時のまま保存してあります。 また、下呂温泉合掌村とこの公園を結ぶ縄文橋からはすばらしい景観が広がります。



TOPへ